CONSTRUCTION DEPARTMENT KAZUHIRO IJIRI

SCROLL

エイワハウジングで働こうと思った理由は?

一般的な住宅販売会社というのは、営業・設計・施工という仕事がバラバラで動きがちなんです。それぞれの仕事を別々の会社が担当することも多く、そこで起こってしまうのが、「これは使い勝手が悪いな」と施工現場で気付いたにもかかわらず、結局、設計書通りに施工しなければならないというケースです。お客様には大変申し訳ないですし、工務としてもやりきれない想いを抱くことになります。エイワハウジングに入社したいと思ったのは、仕入・営業・設計・施工まで自社一貫体制であり、この会社ならそういったケースを打開することができると思えたからです。工務も計画段階からプロジェクトに関わることができ、言われた通りの仕事だけをするのではなく、建築現場で培ってきた知恵と技術を活かし、設計に対して逆に提案することもできる。そのような柔軟な社風に惹かれました。

あなたの仕事の内容を教えてください。

設計の仕事は、お客様のイメージを図面化することです。そして、その図面に忠実に住まいをつくっていくのが、本来の工務の役割です。ただ、お客様がどれだけじっくりと図面を見て想像していたとしても、いざ現物を見てみると「少しイメージが違う」というようなことが起こるものです。建築現場にてお客様と打ち合わせをし、そういった「イメージの誤差」についてすくい上げ、お客様がほんとうに理想とする住まいをつくり上げていく。これもまた、わたしたちの仕事です。

1日の仕事のスケジュールを教えてください。

まず、午前中は工務の責任者として5つほどの現場を回り、各担当および業者さんと打ち合わせなどを行います。それから、午後に設計士と会って打ち合わせを行い、午前中に受けたフィードバックなどを伝えます。また、土曜日にはお客様と会って打ち合わせをすることも多いですね。もちろん、お客様からいただいた意見は営業・担当設計士および工務スタッフと共有し、こまやかに反映できるよう指示をします。

エイワハウジングで働いて得られたことは何ですか?

よく考えるようになったことです。ただ言われるがままに動くのではなく、その指示や依頼の奥にある「意志」や「想い」について考えるようになりました。そして、分からないことがあれば勉強して知識を蓄えたり、設計や営業といった他部署の仲間に相談をしたりして、自分を成長させられるようになりました。

仕事をする上でもっとも大切にしていることは?

やはり、お客様に喜んでいただくことですね。住まいが完成したたき、「エイワさんを選んで正解やったな」と言われると、なによりうれしいです。ほとんどのお客様にとって、住まいづくりははじめての体験です。不安や心配を抱えてらっしゃる方も多いので、そういった気持ちをしっかりと汲み取り、何ごともお客様本位で考えるようにしています。また、できないことは「できない」ということも大切です。限りある予算内で、理想にもっとも近い住まいをご提供できるよう心掛けています。

就活中の学生さんたちへメッセージを!

工務とは、カタチのないところから、カタチをつくっていく仕事です。もちろん大変なことも多いですが、やりがいはとても大きいと思います。エイワハウジングは、社員一人ひとりの考え方を尊重してくれる会社なので、自分のやりたいことにもどんどんチャレンジできます。モノづくりの楽しさを味わいたいなら、うちの会社はおすすめですよ。

ENTRY