ホテルライクなお家

シンプルでありながら、質感や空間にこだわった、そんなお家が完成しました。 外観も、内装も、木目と黒い窓枠がアクセントになるよう、余計な色を取り除いたホワイトをベースカラーに。 お気に入りの家具やインテリアを引き立てる、シンプルでいて自分らしさが映える、愛着の湧くお家になりました。 ホテルのように、ラグジュアリーな非日常を感じられる、リラックスした空間に是非お越しください。

WORKS

MODEL HOUSE 006

    • 間取り
      3LDK
    • 敷地面積
      90.79m²(27.46坪)
    • 延床面積
      106.04m²(32.07坪)
  • 主寝室

    造り付けのベットボードに、お気に入りのアートや植栽を飾り、ホテルのようなリラックスできるワンランク上の寝室になりました。

  • 書斎

    室内窓を介してつながる書斎室は半個室なっており仕事に趣味に集中できる空間です。

  • リビング

    お気に入りの家具やインテリアが良く映える、LDK。

  • ダイニング

    ダイニング横のカウンターはお子様の勉強スペースや家族のPCスペースとして。

  • 飾り棚

    ホワイトのタイルが、お気に入りインテリアを一層たのしませてくれます。

  • バルコニー

    2階バルコニーは立地を生かし、プライベートを確保しつつ開放感あふれるアウトドアリビングとして。

PLANNING

The Architect’s Voice

白をベースに余計な色は使わず、お気に入りの家具やインテリアを引き立てる、シンプルで上質な空間を意識しました。主寝室は、造り付けのベットボードにアートや植栽を飾り、ホテルのようなワンランク上の寝室に。主寝室と室内窓を介して繋がる書斎室は、半個室になっており仕事に趣味に没頭できるようにしました。2階のバルコニーは、旗竿地の人目の気にならないプライベート感を活かし、陽当りの良い、開放的なアウトドアリビングとして。住む人に合わせ、リビングの隠す収納と見せる収納やダイニングのカウンタースペースなど、自分の「らしさ」が映えるお家になるようこだわりました。