家族みんなで協力できる家

2階に水廻りをまとめ、家族みんなで家事を協力しあえるお家をつくりました。 キッチン横に洗面室の出入り口があることで、料理をしながら洗濯をしたり、小さな子供のお風呂も目が届くようになっているお家って便利だけど、キッチンに立つ人が全部こなさないといけないのかな?ってなんだかモヤモヤしませんか。家族みんなが集まるリビングを中心に、キッチン・洗面室・バルコニーを同じフロアで分け、キッチンから「洗濯物取り込んで~」とか「お風呂いれて~」と声をかけやすいようになっています。動線もできるだけコンパクトにすることで、毎日の身支度や、家事の時間が減り、家族みんなでゆったりと過ごせる時間が増えますね。

WORKS

MODEL HOUSE 026

    • 間取り
      3LDK
    • 敷地面積
      70.85m²(21.43坪)
    • 延床面積
      106.00m²(32.06坪)
  • こだわりのディテール

    玄関やリビングには、目を引く丸や三角の垂れ壁。キッチンの壁には、憧れの海外ドラマに出てくるようなモールディングという縁取りを施しました。毎日の暮らしを楽しく飾るアクセントがちりばめられています。

  • コンパクト動線

    キッチンと水廻り、十分な広さを確保したバルコニーを2階に集約しました。リビングを家事動線の中心にすることで、自然と声がかけやすく料理も洗濯も家族みんなで協力し合える動線になっています。

  • 2WAY玄関

    ベビーカーも楽に置ける広~い玄関スペースは、誰がいつ来てもスッキリ片付いているお客様用と、お行儀悪く靴を脱いでいても大丈夫な家族用の2WAY仕様♪靴の収納はもちろん、コートやカバンを掛けるバーも付けているので、毎日の習慣で整理整頓もバッチリです。

  • 玄関

    雨が降っても濡れずに車からお家へ移動できるガレージと玄関。たくさんお買い物をしても出入りがしやすいよう、広めにつくりました。

PLANNING

The Architect’s Voice

人通りの多い道路に面しているため、プライバシーや明るさ、開放感をどう取り入れるか悩みました。玄関をできるだけ奥に配置し、道路との距離を確保し道路に面している窓はスリット窓で光と風を取り込みつつ視界を遮る工夫を施しました。リビングを中心とした間取りに、コンパクトな家事動線と身支度動線で、家族団らんの時間と空間を充実させることにこだわりました。外観や内装はシンプルだけど、三角の垂れ壁やモールディングなどクラシカルなディテールがつまったお家です。