WORK

パーケットフロア×グレーが 織りなす、三角屋根の家

DATA
  • 所在地
    東大阪市
  • 家族構成
    夫婦+お子様1人
  • 敷地面積
    97.14m²(29.38坪)
  • 延床面積
    95.17m²(28.78坪)
外観デザイン造作洗面

外観

ネイビーをベースに木目のドアをアクセントで加えた、三角屋根が印象的な外観。

洗面室

造作の洗面化粧台は、無垢の集成材のカウンターにブラックの洗面ボウルで引き締めました。

収納棚

リビングをおしゃれに飾り付ける、無垢材を使用した飾り棚。旦那様とお子様の好きが詰まった空間です。

玄関

おしゃれで機能的な玄関の飾り棚。

リビング

パケット調のフローリングにグレーのハイドア、Tのラインが美しいリビング空間。

リビング階段

毎朝自然とキッチンにいる奥様と顔を合わせられるリビング階段。チャコールの柱が目を引く空間になりました。

ダイニング

外の空間と繋がる、開放感あるダイニング横のウッドデッキ。キッチンやダイニングに居ながら、デッキの様子を伺うこともできます。

ウッドデッキ

採光だけでなく、風も呼び込むウッドデッキスペース。バーベキューをしたり、夏はキッズプールを楽しんでいるそうです。

独立洗面台

2階ホールのトイレ横に設置したフロートタイプの独立洗面台。

The Architect’s Voice

ネイビーをベースに木目のドアが引き立つ三角屋根の外観。旗竿地でありながら、「明るいお家」を意識しました。南側の空を利用し、ウッドデッキ・バルコニーを配置することで明るさを確保。広さや色合いのバランスなど悩みましたが、落ち着く空間、家族が笑顔になる動線や設備、デザイン、収納の位置やボリュームのバランスを考えながら設計しました。広々としたLDKは、パケット調のフロアにグレーのハイドアが開放感ある空間を創りながら、チャコールの柱や大きな飾り棚で、遊び心を演出しました。