WORK

子育て世帯にうれしい、家族の絆が自然と深まる家

DATA
  • 所在地
    大阪市淀川区
  • 家族構成
    夫婦+お子様1人+猫ちゃん2匹
  • 間取り
    3LDK
  • 敷地面積
    94.84m²(28.68坪)
  • 延床面積
    135.79m²(41.07坪)
WICタイル吹抜け外観デザイン書斎造作洗面間接照明

外観

白を基調にしたスタイリッシュな外観に、アクセントとして、温もりや安らぎを感じるアンティークな風合いのウッドを取り入れました。また暗くなりがちな玄関には、光を取り込むスリット窓を設け、明るく気持ちの良い空間に。

玄関

シューズクロークに、ベンチを設けたゆとりある玄関スペース。小さな子どもに靴をはかせるのもラクチンで、出かける前に荷物やカバンを一時的に置けて便利です。玄関の壁に取り付けた手すりは、高齢者の方だけでなく、靴の脱ぎ履きのときに 家族みんなが、安心してご使用いただけます。

玄関横の洗面コーナー

外から帰宅したらすぐに手洗いができるように、玄関ホールにスタイリッシュなオンボウルの洗面台を設置しました。オシャレなタイルを貼って見た目も楽しく♪ミラーがついているのでお出かけ前の身だしなみチェックも◎

階段下のデッドスペース

階段下のデッドスペースを、猫ちゃんのトイレスペースとして有効活用しました。家の中でも見えにくい場所なので、室内のインテリアを崩す事がありません。猫ちゃんも落ち着いて、用を足せますね♪

セパレートキッチン

お料理中にサッと振り返るだけで、シンクとコンロの両方を使えるセパレートキッチン。シンク上部のおしゃれなカフェ風なフレームシュレフ。下に取り付けたグラスハンガーは、お店のようにオシャレにワイングラスを収納できます。

洗面脱衣室

洗面室の吊収納の中に、ご家族の着替えやタオル、洗剤のストックを入れて置けるので、洗面脱衣室をスッキリと整理整頓できます。吊収納下のスペースには、パワフルなガス衣類乾燥機を設けており、雨の日や時間を気にせず使う事ができます。

吹抜け

印象的なアール型の垂れ壁や、間接照明を取り入れた、開放感あふれる吹抜け。またリビング階段を絡め、家の中を縦空間でつなぐ事で、2階と3階で離れていても、常に家族の気配を感じ、お互いに声を掛け合えるので、コミュニケーションも深まります。

明るい室内空間

吹抜け上部には、南面からの光を取り込める、大きな窓を設けました。手すりは、視線を遮りながらも、光を通すパネルで明るい室内空間に。また空気を循環させ、室内の温度を均等に保ち、冷暖房の効きを良くする、シーリングファンを設けました。

書斎

ご主人様の書斎の壁には、有孔化粧ボードを設けました。自分の好きな場所にフックを用いて、普段使う小物などを、自分好みにカスタマイズできます。

The Architect’s Voice

明るく爽やかなホワイトの外壁に、木のぬくもりを感じられるアクセントを組み合わせた、柔らかな印象のお家が完成しました。家の中心となる2階リビングは、室内をひとつなぎにする吹抜けがあり、家のどこにいても家族の気配を感じられ、安心感が生まれます。外出時や帰宅時にリビングを必ず通るリビング階段は、家族が顔を合わす回数や会話も増えそうですね。また料理をしながらでも、遊んでいる子どもを見守れる対面キッチンや、一緒に宿題や勉強ができるスタディコーナーなど取り入れ、子育て世帯にうれしい、家族の絆が自然と深まる間取りになっています。