VOICE CASE 19

「大変だったけど、もう一軒建てたい!」と思うくらい楽しめたお家作り

エイワハウジングを選んだ理由は?

希望していたエリアに土地を見つけたことですかね。息子が通っている保育園を変えなくてもいいように、以前の住まいと同じエリアで土地を探していました。自転車に乗って、近所に良い土地がないか探していたら、ここの土地を見つけたんです。その日のうちに問い合わせをしたら、磯田さんが「今からモデルハウスを見に行きしょう!」とすぐに来てくれました。様々なテイストのモデルハウスを見せていただいて、すごくお家づくりのイメージが湧いたのも大きかったです。個性があるモデルハウスも多かったので、エイワハウジングさんなら色々な希望を叶えてくれそうだなあと感じました。

スタッフの印象はどうでしたか?

磯田さんは、最初にお会いした時からすごく落ち着いていて話しやすい雰囲気でした。実際にどんなことを聞いてもすぐに答えてくれるし、経験豊富な感じで、安心してお願いできると思いました。
國近さんは、ベテラン感はすごいんですけど、新しいものをどんどん取り入れようとしていて、この人は設計をするのが好きなんだなあ~と感じました。すごく楽しそうに仕事をしているところも良かったです。ちょっとした質問でも真面目に考えて答えてくれて、1の質問に対して、10を超えて12くらいで返答してくれました(笑)
早坂さんは、今のお家に引っ越してからすぐに、一部分の補修をお願いしてお家に来ていただいたんですけど、着いた瞬間に「ここですか?!」って言いながら、速攻で補修してくれたのがすごく印象に残っています。家に入る前から、道具を持ってスタンバイしていたのかなってくらい速かったです(笑)

お家の中でこだわったポイントはありますか?

旦那様)性能の部分にはこだわりました。僕の出身が青森なんですけど、寒いのがとにかく苦手で、朝起きてから冷たい廊下を歩くのが嫌だったんです。暖かいお家にしたくて、断熱材などに関して國近さんにたくさん相談しました。断熱の重要性を体験できるショールームに連れて行ってもらったのも楽しかったです。昔の家と現代の家の暖かさを比較することができたり、普段なかなかできない体験をすることができました。実際に完成したお家に住んでみて、家の中が寒くないのが嬉しいです。

奥様)最初に、飾りたいものや、収納したいものを決めてからお家づくりを進めていきました。好きなものに囲まれる暮らしが良いなあと思い、お家の中に絵をたくさん飾りたかったので、素人でも3Dでお家を作ることが出来るCGソフトを使用して、どの位置に飾るのが良いかなあと考えながら、実際に飾る絵も並行して探したりしていました。カウンタースペースに使用した海外クロスは、どうしても使いたくて、まだ契約もしていない段階で購入しましたね(笑)収納に関しても、既に持っている掃除機や衣装ケースのサイズを測って國近さんに相談したら、うまく収まるように提案してくれました。収納するものによって、扉をつけたり、棚板を細かく入れることで、使い勝手も良くなりました。あとは、猫と亀を飼っているのでペットのお世話がしやすいお家になるように考えました。階段下のデッドスペースを猫のトイレスペースにしたり、亀の水槽のお手入れを考えて、洗面室とは別に手洗いスペースを作ったり。おかげでお世話がとても楽ちんになりました。

アール型の垂れ壁×吹抜けでおしゃれな空間に

階段下のデッドスペースを活かした猫ちゃんのトイレスペース

玄関入ってすぐの手洗いスペースは、ペットのお世話にも大活躍です

お家づくりで不安だったこと、大変だったことはありましたか?

旦那様)最初のローン審査が1番不安でしたね。ローンが通らなかったらお家も建てることができないので。磯田さんが的確に指示をしてくれたので、なんとか切り抜けることができてよかったです。あとは、期日を過ぎると変更ができなくなる仕様を決める時に、自分の選択が間違っていないのか不安でしたね。國近さんが頷いてくれたら、大丈夫だなって安心する基準にもなりました(笑)

奥様)大変なこと…たくさんあったんですけど、とにかく引っ越しが大変すぎて全部忘れちゃって(笑)主人と私がそれぞれ1人暮らしの時から使用していた家具が、ボロボロだったのでこれを機にいくつか処分したんです。でも、インテリアのことまで考える気力がなくて、小川さんにインテリアを提案していただいて助かりました!家具のショールームに行ったりもしたのですが、希望の価格で納得のいく家具が展示されていなかったんです。エイワハウジングさんで相談して、素敵な家具に出会えて本当によかったです。

お子様ともすっかり仲良しに♪

奥様チョイスの素敵なレースカーテン。日の光が差し込むとさらにきれいな色合いに

印象に残っているエピソードはありますか?

担当の大工さんがすごく優しかったです。息子のことをすごくかわいがってくれて、たかいたかいしてくれたり、大工さんの奥様からもお菓子をいただいたりして。現場も床がすごくきれいで、きっといつも息子を連れていくので、釘が落ちていたら危ないとか考えながら掃除をしてくれていたんだと思います。子どもも大工さんのことが大好きで、今でもお家で大工さんごっこをしています!
お家のポストをどれにしようか悩んでいる時も、大工さんに相談したら、わざわざ他の現場のポストの写真を撮ってきてくださって「こんなポストありましたよ!」って教えてくれて、今のお家のポストは大工さんが提案してくれたポストに決まりました(笑)

白を基調にしたスタイリッシュな外観

乾太くんを造作棚の下に設置したので、奥にある洗濯物の取り出しもラクラク

落ち着いた空間の書斎室は旦那様専用

これからエイワハウジングでお家づくりをする方に、一言お願いします。

旦那様)やっぱりなんでも聞くことが大切だなと思いました。自分たちがやりたいことも全部伝えて、お家の進捗は今どんな感じですか?とかも積極的に質問した方が良いと思います。プロの目線でいろいろ教えてくれて、自分たちにはなかった発想でアドバイスしてくれます。

奥様)お家づくりを始める方にオススメしたいのが、どんなテイストでも良いのでインテリアに関しての動画をYouTube などで見てみてください!セレブの豪邸とかでもいいんです(笑)参考にならないことも多いんですけど、自分の好みを知ることができます。好きなテイストがすぐにわからなくても、嫌いだなあというのはすぐにわかると思うので。夫婦でこれは嫌だなあと思うテイストを出し合ってみても良いと思います。好みの相違がわかったりします。私たちもお家づくりを通して、今まで知らなかったお互いの好みを発見しました。実際に展示場に行ってみたり、ネットで検索しても良いし、とにかくなんでも1回見てみるのがオススメです。

今後、お家をどういう風にしていきたいですか?

季節ごとにレイアウトを変えたりしながら、楽しめたら良いなあと思います。今は、クリスマスバージョンで、ツリーやガーランドを飾っているのですが、ハロウィンの時は、ハロウィン用の飾り付けをして、息子の友達も呼んでハロウィンパーティーをしました。子供たちがはしゃいで、飾りがぐちゃぐちゃになったりするんですけど(笑)すごく良い想い出になったので、これからも楽しみながら、いろいろと計画していきたいです。

WORKS
DATA
    • 所在地
      大阪市淀川区
    • 家族構成
      夫婦+お子様1人
    • 間取り
      3LDK
    • 敷地面積
      94.84m²(28.68坪)
    • 延床面積
      135.79m²(41.07坪)