CONCEPT HOUSE

狭小地を克服した開放感あるお家

DATA
  • 所在地
    大阪市旭区
  • 家族構成
    コンセプトモデルハウス
  • 敷地面積
    61.62m²(18.64坪)
  • 延床面積
    106.20m²(32.12坪)
外観デザイン

外観

シロとクロでシンプルに仕上げた外観。窓の配置をバランス良く考えたスクエアなカタチ。

玄関

コンパクトな玄関ホール。たっぷり入る収納があるので、玄関はいつでもスッキリ。

インテリア

窓横の空間にはお気に入りのインテリアを飾って。

キッチン

リビングダイニングから手元が見えない様、高さを上げた対面キッチン。ぐるりとセメント板を貼り、LDKのアクセントに。

折り上げ天井と化粧梁

折り上げ天井と化粧梁で、上品でありながらかっこいい空間に。

天井

ダイニング上の天井は少し下げ、木目のアクセントクロスで落ち着いた空間に。

ダイニング

大ぶりのペンダントライトをダイニングテーブルの中央になるように配置。キッチン横にある為、配膳もラクラクです。

スタディカウンター

ダイニング横のスタディカウンターは、子供の宿題スペースやママの趣味スペースとしても◎

階段

3階から2階につながる階段。デザイン窓が2つとられており、明るく開放感ある空間に。

The Architect’s Voice

18坪程の敷地でありながら、三方囲まれているとは感じられない開放感あるお家が完成しました。
外観はシンプルでスクエアな都会を感じるデザイン。室内は空間設計や色使いなど考え抜き、明るく柔らかな空間が広がっています。19帖あるLDKはとことんこだわりました。セメント板を使用したかっこいい対面キッチン、空間を意識したリビング上部は折り上げ天井には化粧梁とスポットライトを。外観にアクセントを与えているリビングのスクエア窓で明るさもバッチリ。シンプルながら上品でかっこいいお家です。