WORK

家事動線を考えた、回遊できるお家

DATA
  • 所在地
    大阪市都島区
  • 家族構成
    夫婦+お子様2人
  • 敷地面積
    89.01m²(26.92坪)
  • 延床面積
    124.26m²(37.58坪)
外観デザイン

外観

外観のアクセントにもなっている木目調の目隠しルーバーは、適度な光がリビングに入るよう計算されています。

玄関ポーチ

外部収納があり、アウトドア用品やガーデニング用品の収納に便利です。

シューズクローク

2WAY仕様のシューズクロークは、たっぷり収納できる様に約3帖確保しました。

階段

階段横の壁を無くし、木の格子にすることで自然な明かりを取り込み、開放的な空間に。

LDK

家事動線を意識した、LDK↔キッチン↔パントリー↔洗面室とぐるりと回遊できる2階フロア。

キッチン

カウンター下の間接照明が、エコカラットの素材感を引き立たせています。

スタディカウンター

LDKにはスタディカウンターを設け、お子様の姿がキッチンにいても様子が見れるので安心です。上下に収納もあるのでカウンターもスッキリ。

洗面室

キッチン↔パントリーと回遊できる洗面室。2階に水廻りが集中しており、家事もスイスイ進みます。

バルコニー

3階バルコニーは7帖ほど確保し、広々とした開放的あるスペースに。お子様の遊びやガーデニングなど周りを気にせず楽しめます。

The Architect’s Voice

道路が西側に面しており、三方が住宅に囲まれている為、陽当りと西日の入り方などを注意しながらお施主様との打合せにのぞみました。
2階部分に水回りとLDKをまとめ、家事動線の良さとデザイン性を要望されていたので部屋のレイアウトや質感、配色などを意識して設計しました。
性能は希望されていた長期優良住宅の認定と、断熱性の強化の為樹脂サッシを採用し、デザイン性だけではなく安心して末永く住んでいただけるお家になりました。