CONCEPT HOUSE

ナチュラルビンテージな家

DATA
  • 所在地
    大東市
  • 家族構成
    コンセプトモデルハウス
  • 敷地面積
    143.02m²(43.26坪)
  • 延床面積
    102.68m²(31.06坪)
外観デザイン

外観

メリハリのあるリズム感を生み出す、2つの三角屋根が印象的な外観。

玄関ポーチ

シンボルツリーの陰影が美しい玄関ポーチ。夜は違った表情を見せてくれる。

玄関

2か所から出入りできる玄関スペース。羽目板とアクセントクロスで遊び心をプラスしました。

リビング

ウッドデッキが空間に奥行きを生み、広がりを感じるリビング。

ダイニング

折り下げ天井にアクセントクロスを使い、落ち着いた雰囲気に。

キッチン

天井を下げたキッチンスペース。カップボードとキッチン、天井の木目のバランスが美しい。

主寝室

ダークパープルのクロスで落ち着きのある主寝室。収納も充実。

洗面室

キッチン横に設けた洗面室。ヘリンボーン調のフロアにネイビーのドアが空間を引き締めます。

ウッドデッキ

シンボルツリーが映える、リビング横にあるウッドデッキ。敷地にゆとりがあるので、友人を呼んでBBQなどを楽しむことも。

The Architect’s Voice

三角屋根にアクセントの木目が目を引く外観に、四季を楽しめるシンボルツリー。ナチュラルオークの床材にネイビーブルーのドアで引き締め、温かみのある家具やインテリアを取り入れた、奇をてらわない心地よいお家です。敷地を最大限に活かし、LDKの延長線上設けたウッドデッキは、空間に広がりと開放感をもたらします。空間だけではなく、2WAYの玄関や洗面室、将来間仕切りなど、ライフスタイルの変化による柔軟さや暮らしやすさも考えプランニングしました。